見積りについて

見積りするのに費用はかかりますか?
無料で診断・お見積りのご相談を承っております。
見積りを頼むと、その後しつこく営業してきませんか?
一方的に電話をしたり訪問をすることは一切致しませんので、 ご安心下さい。
土日祝でも見積りや訪問調査はしてもらえますか?
もちろんです。 お客様のご予定に合わせてご訪問させて頂きます。
相見積りしたけど、各社塗装面積や金額が違うのはなぜですか?
使用する塗料、施行する部位、 対数塗装面積、施行方法や価格設定によって金額は大きく違ってきます。
面積が違う理由としては、開口部(窓や玄関など)を抜いているかどうかなどがあげられます。
追加料金等が発生する場合はありますか?
お客様のご希望による仕様変更や追加工事のご依頼を承った場合は、追加料金が発生することがありますが、基本的にはご契約後に追加料金がかかることはありません。
金額が変更になる場合には、お客様へ説明し、ご納得いただいてからの工事着手となります。

工事について

外壁塗装ではなく門扉だけでもできますか?
もちろんです。
ピンポイントでの塗り替えも可能です。内装、雨戸、シャッター、フェンス、 ウッドデッキ等の塗替えも行っておりますので、お気軽に申しつけください。
工事期間中は在宅の必要がありますか
特にその必要はありません。
責任を持って作業いたしますのでご安心下さい。
工事期間中に窓は開けれますか?
工事内容にもよりますが、 塗装工事などの際の高圧洗浄時は絶対に開けることができません。
水圧が強いため、窓の施錠もして頂きたいです。
その後の塗装工事中に窓を開ける事は可能ですが、あまりお勧めはできません。
塗料が飛散する恐れがあり、また塗料の匂いがどうしてもしてしまいます。 窓を開けることにより、匂いが部屋に充満する恐れがあるため、窓の開閉は控えて頂きたいです。
又、 もし窓を開けられたとしても、家全体にカバーが掛けれていますので、塗装期間中の風通しは難しいと思っていただいた方がよろしいです。
近隣への挨拶回りや工事の説明は行ってもらえますか?
もちろんです。
施行前には、ご近所様にご挨拶に伺っております。
工事中のにおいや騒音で、ご近所迷惑やトラプルにならないか心配なのですが?
・足場の組立・解体時の金属音
・屋根・外壁の高圧洗浄
・金属のサビ落としをする際の削り音(ケレン作業)
上記等の作業時には、 多少音が響くおそれがある為、工事前に近隣のご挨拶回りをさせて頂き、なるべくご迷惑のかからぬよう、 細心の注意を払って作業させていただいております。
また、 近くにご近所の方の車等があれば、 施行中はカバーをかけさせていただき、 周辺に塗料などが風で飛ばないよう、 飛散防止シー トをかけて作業させていただいております。
工事中に雨が降ったらどうなりますか?
雨が降った場合は、塗装の剥がれ等の原因になりますので、作業を中断させていただいております。その分工期が遅れる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。
なお、 工期が延びましても工事代金に変更はありません。

塗装について

どんな塗料がありますか?
見た目を活かす塗料や、 長持ちを優先させる塗料、 暑さ寒さ対策になる塗料など豊富にあります。
各メーカー新商品を出していますが、 実績のある塗料がお勧めです。
なぜ3回塗りなのですか?
塗装の耐久性や見栄えの良さのために 3回塗りをします。
最初に塗る下塗り剤は、 2回目に塗る塗料との密着をよくするために大変重要になります。
3回目は仕上げになります。 外壁を保護する役目があります。
4回塗りを謳う業者がありますが、4回塗りで塗膜を厚くすると一見強力な塗膜になる錯覚はありますが、厚化粧をするとヒビが入りやすく、塗膜が無理をするため割れやすくなります。
又、 塗膜が割れなくても耐久性など効果は一緒です。
塗料メーカーは実験に実験を重ね、標準書を出しています。塗料メ ーカーの知らない裏テクニックなどはありません 専門家が何万通りと実験を行っているからです。
塗装工事では正確に塗料の量を使うことが、 耐久年数に大きく関わってきます。
イメージ通りの色に仕上がりますか?
色には面積効果といって、 大きな面積ほど色のイメージが強くなる効果があります。 なので、面積の小さな色見本帳では面積がとても小さいのでなかなかイメ ージしずらいかと思いますので、A4サイズ程の大きさの見本板をご用意致します。見本版をご覧になる際は、室内だけでご覧にならず、外でもご覧になってみてください。 室内照明と太陽光では見え方が変わります。
お客様のご希望の仕上がりになるよう経験を活かしアドバイスさせていただきます。
塗装をする目安となる症状を教えて下さい。
カビやコケの発生(緑や黒っぽい汚れ)、チョーキング(壁に触れると白い粉が付く)、全体的な色褪せ、コーキング(目地のゴム材)が割れたりヒビが入っている、壁に割れ目がある、雨染みの跡がある等の症状が主な症状です。 また、これらの症状がなくても10~15年ごとの診断をされると安心です。
余った塗料をもらいたいのですが?
大丈夫ですが、 責任をもって保管して下さい。
その後、処分に困った時にご連絡いただいても無料でお引き取りすることはできませんので、ご理解下さい。